金属加工、部品製作、歯車加工なら東大阪の繁原製作所

繁原製作所の持つ3つの技術

ev3
ev4

高性能歯車加工技術

部品加工の中でも、特殊な工程とされる歯車の加工設備を、幅広い設備ラインナップで対応させて頂きます。また、高い精度を要求される自動車やバイク部品の中でも、更に厳しい精度を要求されるレース用部品を大手メーカーへ供給してきました。

ev3
ev4

3D加工技術

3D加工技術とは3Dモデルを作成し、金属の塊から必要な部品を3Dモデルの通りに精密に削り出す加工方法をいいます。当社では、最新のCAD/CAMソフトを使い、最新のマシニングセンタや5軸加工機、複合加工機を使用し部品製作を行っております。専用の鍛造素材が無い場合、専用の治具・工具が無ければ加工出来ない形状、専用の設備でなければ製作できない部品を、必要な数量・必要な期間で製作する事ができます。

ev3
ev4

検査・測定技術

当社では、高精度で複雑な部品の加工精度を保証する為、最新の測定装置を導入し評価する事で高い加工精度を実現しております。3次元測定機(3台)、歯車測定機(2台)、真円度測定機、面粗さ・形状測定機、硬度測定機、バランシングマシン、磁気深傷装置だけでなく、最新のレーザーマイクロスコープ計測器を導入、非接触での形状・面粗さの評価を行えます。

 経営理念

「私たち全員が、お客様の喜ぶ顔が大好きです。そのために、高い目標に挑戦し、常に独創性を追い求め、技術の向上を目指しています」

 製品一例

弊社の持つ高い加工技術によって、エンジン部品、歯車部品等を制作しております。最新の機器、経験、技術、この全てがそろって初めてお客様に満足いただく部品を制作することが可能です。 そんな技術のつまった製品の一例をご紹介します。

 設備一覧

常に最新鋭の技術集団を目指し、最新の設備でお客様のご要望に対応いたします。