金属加工、部品製作、歯車加工なら東大阪の繁原製作所

弊社の技術力

sample

1.専用工具・素材・設備が無くても制作するノウハウ

歯切り加工、シェービング加工、ブローチ加工など専用の工具が必要になる制作工程は多数あります。当社では、特急対応する為の代代え工程提案ノウハウが多数あります。歯車設備による熱処理前歯研加工、3Dモデルからの削りだしによるスプライン加工、鍛造素材を忠実に削り出し加工で対応する技術など、専用工具、専用金型の手配に必要な多額の費用とリードタイムを削減する事ができます。

sample

2.難しい部品を小ロットで完成品にする技術力

一般的に専用設備や専用工具・治具が必要となり、大手メーカーの専用ラインでしか製造する事が出来ない様な部品や、特殊な工程を含み専門的な工程に特化した複数の工場が協力して制作する部品を1社単独で完成品にする設備とノウハウと検査装置があります。

sample

3.完成品の精度をお客様に保証する事ができます

すべての工程を1社で対応するので、完成品の精度をお約束する事ができます。素材から完成品まで、全ての工程を一つの工場で、全社員で取り組むからできる、品質の保証があります。また、複数の工程への発注手続き、工程毎の狙い寸法や品質上の取決、価格交渉、完成後の品質確認など、制作が難しければ難しいほど膨大になる”お客様”の工数が、全て削減されます。

sample

4.工程設計の専門家です

350件/月、年間5000件以上の部品を完成品にする工程設計を日々行っております。経験豊富なお客様であっても、突発の新規試作部品の工程検査は非常に困難です。お客様の必要な精度を維持し、必要な納期に間に合わせるには、どんな設備を使い、どんな工程で製作すれば良いかをご提案する事ができます。

sample

5.図面の問題に良い提案をします

試作、量産時を問わずに製作上の問題になる箇所について、具体的なご提案をする事ができます。併せて、製品の耐久性や軽量化などで生じる課題にも、自動車やバイクのレース車両向け部品で経験した一般では使用されない、材料・熱処理・表面処理などをご提案する事ができます。

sample

6.技術力を納得して頂ける納入実績

(写真提供:トヨタ自動車株式会社様)
部品精度では最も厳しい自動車向けの中でも、エンジンやミッションといった重要なユニットに搭載頂く部品を日々製作しています。特にバイクでは、世界最高峰クラスのMotoGP車両の部品、市販車では最高水準とされるトヨタレクサスのスーパースポーツカーLFAの部品供給、自社設計にて製作されるモータースポーツパーツも、大手自動車メーカーの補助部品供給も全て、厳しい品質要求にお答えしてきた成果です。

 経営理念

「私たち全員が、お客様の喜ぶ顔が大好きです。そのために、高い目標に挑戦し、常に独創性を追い求め、技術の向上を目指しています」

 製品一例

弊社の持つ高い加工技術によって、エンジン部品、歯車部品等を制作しております。最新の機器、経験、技術、この全てがそろって初めてお客様に満足いただく部品を制作することが可能です。 そんな技術のつまった製品の一例をご紹介します。

 設備一覧

常に最新鋭の技術集団を目指し、最新の設備でお客様のご要望に対応いたします。